児童発達支援

メール

児童発達支援
Support  未就学のお子さま 0歳~6歳

  1. 言葉の習得~自己表現

    気持ちや願いの表現 気持ちの切り替え方法

  2. ルールの習得~自己表現

    集団での過ごし方 自分だけでの身支度

  3. 学習の習得~楽しく学ぶコツ

    小学校の基礎科目 小さな「できた!」の繰り返し

ブロッサムジュニアでは「児童発達支援」サービスが利用できます。大脳生理学にて、お子さまの可能性を一番広げられる黄金期年齢は、脳の90%が完成される0~6歳と言われております。ブロッサムジュニアでの様々なプログラムや経験が、お子さまの無限の可能性を広げます。


児童発達支援とは?

発達に特性のある子どもや障がいを持った子ども達が、住んでいる地域で療育や生活の自立のための支援を受けられる事業の名称で、 0才~小学校入学前までが対象です。


ご利用までの手順

利用料は原則1割負担です。利用料は前年度の所得により負担額の上限が決められますので、利用する日数が多くてもそれ以上の負担は発生しません。 面倒な申請手続きもおまかせください。

区分 世帯収入状況 月間負担上限額
生活保護 0円
非課税 市町村民税非課税世帯(概ね280万円/年以下の世帯の方) 0円
一般A 市町村民税課税世帯(概ね890万円/年以下の世帯の方) 4,600円
一般B 上記以外 37,200円

※上記金額以上はいただきません



  1. お問い合わせ

    ご質問や気になること、どうぞお気軽にお問い合わせください。保護者の方の気持ちに寄り添ってスタッフがお答えいたします。

  2. ご相談

    教室でご相談の受付が可能です。事前にご予約をおすすめします。

  3. 体験

    どんな教室か知るには実際に教室で過ごしてみるのが一番。お子様の体験利用、お待ちしております。

  4. 受給者証申請書

    自治体への通所受給者証明書の段取りを説明しながらサポートいたします。

  5. ご利用開始

    スタッフとかかわりながら徐々に慣れていきます。また、お子様の様子を小さなことでも保護者の方と共有させていただきます。

1日の流れ(平日)

車送迎無しで時間内自由入退室可能となっております。

時間 内容
9:00 児童発達支援
利用者様順次ご到着
(ご家族様送迎)
①検温、健康状態の確認はご自宅で連絡帳にご記入いただき、何かあればスタッフと共有します。そして、最終的には一人で準備ができるようにします。
②活動前の準備は、絵カードを使ってわかりやすくしめされております。保護者はお子様とご一緒に準備を行ってください。スタッフはそのお手伝いをさせていただきます。
③支度ができたお子さまは自由遊びもしくは学習へ
*ご来室は個別療育プログラムに間に合うようにお越しください *個別療育のみの利用も可能です
9:20 自由遊び お子さまが自由な発想で遊びを楽しめるように工夫します
個別療育プログラム 1日1回1人20分間、お子様の特性と保護者様のご要望に応じて、プログラムをご用意いたします
※プログラム終了後、5分間の療育プログラムの内容を共有いたします
(時間帯①9:20~9:45,②10:00~10:25,③10:40~11:05)
11:00 はじめの会(10分) ①挨拶の習慣を身に付けながら、始めと終わりを意識して行動できるように促します
②今日は誰が来て、何をするのか?を予め伝えることで、お子さまが安心して行動できるようにします
11:10 集団療育プログラム(30分) 人と関わることの楽しさと集団の中でのお約束を守ることの大切さを先生がお手本を見せつつ、少しずつ取り組めるようにします
11:40 昼食準備 持参頂きましたお弁当、水筒をできる限り自分で準備できるようにお声がけします
12:00 昼食 みんなでテーブルを囲み、一緒に食べる楽しさを感じられるように環境を整えます 歯磨きのあとは静かに本を読んですごします
12:45 帰り支度 帰り支度も、できる限り自分の力で行えるように寄り添います
12:50 おわりの会 ①「今日は何をしたか」みんなで活動の振り返りをします
②その中で「楽しかったことは?」等一人一人、今日の活動の中で感じたことを話していただきます
13:00 保護者様へお引き渡し

1日の流れ(土・日・祝日・長期休暇)

車送迎無しで時間内自由入退室可能となっております。

時間 内容
9:00 児童発達支援
放課後等デイサービス
利用者様順次ご到着(ご家族様送迎)
①検温、健康状態の確認はご自宅で連絡帳にご記入いただき、何かあればスタッフと共有します。そして、最終的には一人で準備ができるようにします。
②活動前の準備は、絵カードを使ってわかりやすくしめされております。保護者様はお子様とご一緒に準備を行ってください。スタッフはそのお手伝いをさせていただきます。
③支度ができたお子さまは自由遊びもしくは学習へ
*ご来室は個別療育プログラムに間に合うようにお越しください
*個別療育のみの利用も可能です
フリータイム ①お子さまが自由な発想で遊びを楽しめるように工夫します
②学校の宿題はできる限り自分の力で行えるようにお声がけします
個別療育プログラム 1日1回1人30分間、お子様の特性と保護者様のご要望に応じて、プログラムをご用意いたします
※プログラム終了後、10分間の療育プログラムの内容を共有いたします
(時間帯①09:00~9:40,②09:50~10:30,③10:40~11:20)
11:20 はじめの会(10分) ①挨拶の習慣を身に付けながら、始めと終わりを意識して行動できるように促します
②今日は誰が来て、何をするのか?を予め伝えることで、お子さまが安心して行動できるようにします
11:30 集団療育プログラム(20分) 人と関わることの楽しさと集団の中でのお約束を守ることの大切さを先生がお手本を見せつつ、少しずつ取り組めるようにします
※午前は児童発達支援のお子様が中心のプログラムとなっておりますが放課後等デイサービスのお子様もご参加できます。
11:50 昼食準備 持参頂きましたお弁当、水筒をできる限り自分で準備できるようにお声がけします
12:00 昼食 みんなでテーブルを囲み、一緒に食べる楽しさを感じられるように環境を整えます 歯磨きのあとは静かに本を読んですごします
13:00 クールダウン ①午睡が必要なお子様は、横になって休んでいただきます
②午睡が必要でないお子様は、絵本を読んだりして過ごしていただきます。
14:00 フリータイム ①お子さまが自由な発想で遊びを楽しめるように工夫します
②学校の宿題はできる限り自分の力で行えるようにお声がけします
個別療育プログラム 1日1回1人30分間、お子様の特性と保護者様のご要望に応じて、プログラムをご用意いたしますプログラム終了後、10分間の療育プログラムの内容を共有いたします(時間帯 ①14:00~14:40)
15:00 おやつ 個別療育のお子様、及び15:00以降にご来室のお子様は適宜提供します。
フリータイム ①お子さまが自由な発想で遊びを楽しめるように工夫します
②学校の宿題はできる限り自分の力で行えるようにお声がけします
個別療育プログラム 1日1回1人30分間、お子様の特性と保護者様のご要望に応じて、プログラムをご用意いたしますプログラム終了後、10分間の療育プログラムの内容を共有いたします (時間帯 ①15:00~15:40)
15:40 帰り支度 帰り支度も、できる限り自分の力で行えるように寄り添います
15:45 おわりの会 ①「今日は何をしたか」みんなで活動の振り返りをします
②その中で「楽しかったことは?」等一人一人、今日の活動の中で感じたことを 話していただきます
16:00 保護者様へお引き渡し

ブロッサムジュニア コンテンツ
BLOSSOM Contents

療育プログラム

img

詳しくはこちら ≫

ブロッサムジュニアが考える療育

img

詳しくはこちら ≫

児童発達支援

img

詳しくはこちら ≫

放課後等デイサービス

img

詳しくはこちら ≫

よくあるご質問

img

詳しくはこちら ≫

会社概要

img

詳しくはこちら ≫

お問い合わせ

img

詳しくはこちら ≫

ブログ

img

詳しくはこちら ≫

トップへ