今月の作品は・・・

ブロッサムジュニア武蔵中原教室では、毎月、運動のお部屋に季節関係した製作物を1か月間展示をしてます。
2月5、6日で貼り絵に取り組みました。
はじめに、見本のちぎった紙を見せてからお友達にちぎって貰います。

「大きさ、これくらい?」「この色、ちぎって良い?」等、確認しながら上手に指先を使って紙をちぎっていきます。

次に糊を台紙に付け、貼っりますが・・・「ちぎった紙に貼っても良い?」
ちゃんと先生に確認をしてから貼るお友達もいました。
中には、糊のベタベタが苦手な子もいましたが「指先でチョンチョンでも良いよ」の声がけに頑張って取り組む事ができました。

素敵な作品ができました。

今年も宜しくお願い致します

令和2年になっいてから半月が経ちました。
本年も宜しくお願い致します。
今年の集団プログラムは、凧を作って外に飛ばしに行きました。

レジ袋に好きな絵を描き、持ち手に凧紐を結んで完成\(^▽^)/

走ったり、風に乗せたりして高く飛ばしました。

今年も元気に楽しく過ごそうねo(*^▽^*)o~♪

新聞紙遊び

普段お家でやったら怒られるけど(+。+) 今日だけは思いっきり!ビリビリしちゃえと言うことで
新聞紙を好きな様に破って貰いました\(^▽^)/

   

指先の器用さを巧緻性(こうちせい)と言い、指先を使う動作は、日常生活を送る上で必要な動作ばかりで、新聞紙遊びでは「固有感覚」も身に付ける事が出来ます。
指先を自由に動かす力が弱いとこれらの動作が難しくなり、生活の中で困ったことが増えてくのでこれからも定期的に楽しみながらビリビリ活動をしたいと思います。
一応お約束でお家ではビリビリしないで・・・と(;´Д`A
お家でしてもパパ、ママ許してね(笑)